自分で記事が書けないと外注できない…はウソ! | スキマ副業で月3万円稼ぐブログ作り
メルマガでリアルなノウハウ公開中
メルマガ登録バナー

自分で記事が書けないと外注できない…はウソ!

外注の話。

自分でもまともに記事を書けるようにならないと
外注なんてできないっ!

なんて思ってませんか?

確かに、納品された記事がショボかった時に
的確な指摘が出来ないと、

モヤモヤしそうですよね。

 

・ここはもっとこうしてください。
・ここがダメです。
・これを参考にしてください。

と言えた方がカッコいい!

と、僕も思ってました。

実際に、細かく指摘していた時期もありました。

でもこれ、
時間かかる割にあまり改善されません。

ではどうすれば良いか。

僕がやった方法をシェアしますね。

文章の書き方を気にせずターゲットを伝えた結果

文章の言い回しとか
書き方を教えてもなかなか変わらないので、

どんな人に向けて書く記事なのか
ターゲットを伝えるようにしました。

そしたら、外注さんが書いた記事でも
報酬が発生したんです。

ブログのアクセスも増えて
アドセンス報酬も上がりました。

自分で書いた記事より稼げてる・・・。

これに気付いてから、
自分で書く量を減らしました(笑)

 

その時書いてもらった記事は
もう2年以上前のものですが、

いまだに毎月報酬が発生してます。

どんな記事かというと、

最近ネットで購入した商品や
100均で買った商品の口コミです。

実際に使っている物なら
商品に対しても愛着があるし、

実際に使っているものなら
写真も撮れるから、

記事を書いたことが無い人でも書ける!

文章だけで説明するより
写真を見せた方が伝えやすいし、

写真じゃないと伝わりづらいことってあるので、

記事を読む人にとっても
わかりやすいというメリットがあります。

ターゲットの伝え方と記事に書いてもらう内容

外注さんには、あらかじめ記事に含めてほしいことを
細かく伝えておいた方が、

悩まず書いてもらえるし
記事を読む人にとっても役立つ内容になります。

外注さんにどこまでお願いするかにもよりますが、
僕が記事に含めるようお願いしているのは以下。

・どんな用途で使うのか
(用途が複数ある場合)

・買って良かったかどうか
(結論)

・コスパは良かったかどうか
(結論、買うべきかどうかにもつながる)

・耐久性・サイズ感・見た目
(写真でも可)

・使い勝手・感想
(写真1枚につき感想1、2行でも可)

・他に比較した商品があるか
(どちらかを買う)

・比較して選んだ理由
(買うべき理由につながる)

こうやって文章にするとちょっと長く感じますが
写真1枚で済む内容もあるし、

ターゲットが明確で
記事に書く内容も決まっているので、

書きやすいって言ってくれる人が多いです。

 

楽天とかAmazonの
アフィリエイトリンクを貼る場合は、

・今すぐ買うべき理由
(購入を後押しする)

・ネットの口コミ評判
(買うべき理由につながる)

・通販なら、注文してすぐ届いたか、返品できるかどうか、送料はかかるか

も付け加えます。

 

この辺りは商品ページを見れば自分で書けるので、

アフィリエイトリンクを貼るついでに
2,3行付け足して、

ブログに投稿します。

タスク外注にも応用できた

クラウドワークスにはタスク形式という
募集方法があって、

入力フォームを作っておいて、
不特定多数の人に書いてもらえる方法があるんですね。

この時も同じように
ターゲットと記事に含めてほしい内容がわかるようにしたら、

タスク形式で集めた記事でも
アフィリエイト報酬が発生しました。

過去のメルマガでも何度か紹介しましたが、詳しくはこちら

クラウドワークスのタスク外注で記事を集める方法!1記事30円から
クラウドワークスのタスク形式で記事を集める方法をご紹介します。 1記事30円で実際に募集したページも公開していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。 外注化に少しでも興味があるのなら知っておいて損はありませんよー。 1記事30円のタスク外注で記事を集めた方法 クラウドワークスでは、応募があった人と契約をして仕事を頼む「プロジェクト形式」と、専用のフォームに目的の内容を入力して...

 

先週、メルマガ読者さんから
メールが届いたんですが、

「これを参考に真似してやってみたら、本当に稼げました!」

っていうお礼のメールでした^^

 

口コミで稼げるかどうかは
商品にもよりますが、

最近買った物なら
記事にアクセスさえ集まれば

一定の確率で買ってくれる人はいますよ。

一つだけ注意するとしたら、
記事のタイトルです。

商品の口コミは商品名で検索されるので、

記事のタイトルには必ず商品名を入れてくださいね。

 

例えばダイソンの掃除機の場合は
型番も入れた方が良いです。

ダイソン〇〇〇の掃除機レビュー!

みたいなタイトルでも十分アクセスきますよ。

 

ただ、文字数が少ない場合は
クリックしたくなるような言葉も入れたいので、

ダイソン〇〇〇の掃除機レビュー!使い方や効果を写真で紹介

みたいに、30~32文字の範囲で
興味を引けるとさらに良くなります。

コメント